今日の一枚
日々心にとまった1コマを残していきます
プロフィール

carbee

Author:carbee
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バームクーヘン
レストランのランチバイキングでつい食べ過ぎてしまい、苦しくなり近くの公園の休憩所で寝転がっていると木の年輪をみてまた気分が悪くなってしまった。

そういや木の年輪って不思議ですね。

樹木は春から秋にかけて、形成層の内側へは木材となる細胞を、外側へは樹皮となる細胞を細胞分裂により産み出していくんですね。

成長が盛んな春には、径が大きく壁の薄い多数の細胞が作られ、夏から秋にかけては径が小さくて壁の厚い細胞が作られます。

この差が層状に明瞭なコントラストとなって現れて、まるでバームクーヘンのように、肉眼でもはっきりとみえるんですね。

しかし、熱帯地方の樹木のように高温多雨の気候に恵まれた樹木は一年中成長できるので年輪がないんですよ。

大地に根をはわせて、千年の年輪を持つ樹は人の手で切り倒されてからも、また木としての命を千年与えられると言います。


建築の材料として使われると再び第二の生が始まり、その後何百年もの長い歳月を生き続ける力を持っているんですよ。

天然の木の持つパワーはすごいですね。

IMG_0880b.jpg



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://carbee.blog62.fc2.com/tb.php/95-dd0b3dcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。